名古屋市中川区 ベビーマッサージ教室 親子ふれあい教室 HappyMarch

怒ったけど、伝わったかなぁ?

怒ったけど、伝わったかなぁ?

HappyMarch通信 2014.9.1 01:59

とっさの出来事

先日、
久しぶりに娘にきつく怒りました。

 

なぜかというと、
家族でイオンに向かっている時に、
信号が赤にかわりました。

 

そして、
おしゃべりをしていたら、
突然娘が横断歩道を途中まで走って行ったんです!!!

 

「赤だよ!もどって」
とパパと息子と必死で叫びました。

 

とっさに追いかけることができず、
体が固まってしましました。

 

パパは娘に大声で、
「何してんだ!!」
と怒っていました。

 

私も
「どうして赤なのに渡ったの!!」
と大声できつく言いました。

 

もう少し遅ければ、
死んでいたかもしれません。
本当に怖い経験をしました。

 

私がしゃがんで抱きしめると、
娘の足は震えていました。
怖かったんでしょうね。

 

「ママはびっくりしたよ。
怪我がなくて本当に良かったよ。
こうやってお話できるから本当に良かったよ」

 

そう伝えると
「青になったと思ったの。」と。
しばらく泣いていました。

 

貴重な経験

道路は気をつけなくてはいけないってことを
怪我をしないでしっかり経験できたのは
よかったのかなぁ感じています。

 

道路は危ないということ、
車は急に止まれないということ
いくら口で言っても言い過ぎることはないと思います。

 

親が手をつないでいてあげることも大切です。
子どもが一人になって自分の身を守ることも大切です。

 

小さいうちは手をつなぎながら、
車や道路の危険さをきちんと伝えてあげなくてはいけないですよね。

 

大きくなったら、
一人でまたは友達と
歩いたり、自転車に乗ったりして
出かけるようになります。

 

そうなった時に
正しい判断ができるようにするのが親の責任なんだなぁと
今回改めて思いました。

 

いつまでも一緒にいて守ってあげられないけど、
一人の時も
「道路は危険なんだから、気をつけて渡ろう」
って自然にできるように伝えていけたらと思っています。

 

気をつけてね

学校に行くときは必ず
「車に気をつけてね」
と声をかけるようにしています。

 

何かで見たのですが、
そう声をかけるだけで、
事故にあう確率が低くなるそうなんですよ!!

詳しいことは忘れちゃいましたが・・。
よかったらやってみてくださいね。

LINEでも色々なおはなしをお届けしています

  LINEでは、いろいろな子育ての情報だけでなく、 メールでお届けできないような 普段子どもたちに作っているお菓子とか プライベートな写真もときどき公開していく予定です。   配信はだいたい月に1回くらいです。もし良かったら参加してみてくださいね♪ 友だち追加 LINE@ID:@zdb4534u