名古屋市中川区 ベビーマッサージ教室 親子ふれあい教室 HappyMarch

3歳は最初の自立の時期。依存しない心を育てましょう。

3歳は最初の自立の時期。依存しない心を育てましょう。

3歳 2016.9.6 11:56

3歳は何でもやらせてみる

 

3歳児は「自分でやる!」と言い出す時期です。

 

子どもに任せておくと時間がかかるしうまくいかないからついついママがやってしまうということはありませんか?せっかく自分でやりたいという気持ちが育ったのですからこの機会を逃さず何でも子どもにやらせてみましょう。

 

まだ自分の思ったとおりに手が動かせないのでうまくいかなくて子ども自身もイライラして泣いたり怒ったりもします。

 

失敗したらどうするかを教える 

 

「自分でやる!」って言ったのにうまくいかなかったらどうしますか?

 

「だから言ったでしょ!」「もう余計なことして。」なんて声をかけていませんか?

 

3歳児はいっぱい失敗をして失敗から多くのことを学びます。

 

子どもにやらせるとママの手間が増えるのは確かです。

 

でもこのときにしっかり失敗をさせて失敗した時にどうするかを繰り返し教えてあげることで、自分でやって失敗したら自分で責任を持って処理することができるようになるので将来的には楽になるんです。

最後まで自分でやらせる 

 

うまくいかないからといって途中でママが勝手にやってしまうとそのうち「自分でやる!」ではなくて「ママやって」というようになってしまいます。

 

せっかく子どもの体と心が成長して自立をしようとしているのにその機会を逃してしまうことになります。

 

そればかりか依存心を育ててしまうことになります。ここはママの頑張りどころ。

 

最後まで自分でやる責任を育ててあげましょう。

自立を促すのはママの「いいよ」の言葉がけ子どもが「自分でやる!」と言い出したら「ダメ!」なんて言ってたり、

思わず面倒だなって顔をしていませんか?

子どもはちゃんと聴いたり見ています。

 

 

ママの反応しだいで自立心が育つか依存心が育つかの分かれ目となります。

 

今目の前の面倒より将来的に楽に目を向けてみませんか?

 

「自分でやる!」に笑顔で「いいよ。」って答えてママからの条件を伝えましょう。

 

失敗したら自分でやってねとか最後まで自分でやるんだよというような感じです。

 

このやり取りが自立を促していきます。

 

自分でやりたいと言い出したら責任を教えて!

LINEでも色々なおはなしをお届けしています

  LINEでは、いろいろな子育ての情報だけでなく、 メールでお届けできないような 普段子どもたちに作っているお菓子とか プライベートな写真もときどき公開していく予定です。   配信はだいたい月に1回くらいです。もし良かったら参加してみてくださいね♪ 友だち追加 LINE@ID:@zdb4534u