名古屋市中川区 ベビーマッサージ教室 親子ふれあい教室 HappyMarch

2歳でも自分の考えを伝えられる 

2歳でも自分の考えを伝えられる 

HappyMarch通信 2020.1.15 09:00
おはようございます、 田辺です。


毎日お子さんに声をかける時 どんなことを意識していますか??
先日夜中に2歳の娘が 「足、いたいいたい」 って泣いて起きたんです。


抱っこしながら 「足痛いんだねぇ。」 って声をかけながら様子を見ていました。


寒いからと 足まであるパジャマを着せていたんですが、 それがどうやら嫌だったみたいで。
「これが嫌なのかな?脱ぐ?」 って声を掛けたら 「うん、脱ぐ!!」 といったので脱がせました。


そうしたらぴたっと泣き止み 寝ていきました。


こんなに小さい2歳でも 自分で考えて それを伝えようって気持ちがあるんですよね。


自分で考える力を育てるって とても大切!!
これって 普段のママの声掛けが 大きく影響を与えるんです。


毎日子どもに どう質問しているか どう答えているか
毎日毎日の繰り返しが 子どもの習慣や考えを 作っていきます。


例えば 何でも口を出しているママのもとでは 子どもの考える力が育ちません。
だって考えなくても すぐに答えがわかっちゃうし
たとえ自分で考えたとしても ママから違うといわれ続けたら 考えることをやめてしまう。
この子どもが 社会に出たときに 果たしてどうなってしまうのか チョット怖いですよね。


社会で求められる人材が変わってきており 2020年に教育改革が始まりました。


私たち親世代が受けてきた教育が 変わろうとしています。


つまり ママたちの常識が これからは通用しなくなるってこと。
言われたことができるだけでは 社会を生き抜いていくことはできません。
自ら考え 生み出していける力が 必要となるんです。


だからこそ ママも知識を得るために 学ぶ必要があります。


ただ、 どんなに時代は変わろうとも 子どもにとって一番大切となる 土台は変わりません。
それはママの愛情!!
だからこそ しっかりとした愛情の土台を育ててあげて どんな時代の変化にも 対応できる子を育ててあげたいですよね。


ベビーマッサージは ママと赤ちゃんとの 最初のコミュニケーション
信頼関係を育み 子どもの愛情の土台を育てるのに とても効果的なんですよ♪


今認定講座に向けて テキストをまとめているんですが 改めてスキンシップの大切さを 実感しています。


子どもの愛情の土台が育っていれば 信頼関係ができているので ママの言葉も心に届きやすくなるんです。


ベビーマッサージ講座や いろいろな講座で 子どもへの声掛けについても お話ししてきましたが、
赤ちゃんの時からの ママの声掛け コミュニケーションの取り方 子どもへの質問等を
ハートコミュニケーションとしてまとめ 4月ごろから認定講座として 開催していきたいなぁって思っています。


テクニック的なことも お伝えすることとなるのですが、 親子の信頼関係ができていないと お伝えした通りやってもらっても 思うような成果が得られないんです。


そのため 子どもの愛情の土台となるスキンシップを 学んでいただける ベビーマッサージ認定講座を 受けていただいた方限定で お伝えする予定です。

baby-happymarch.com/massagetherapist
どうして ハートコミュニケーションを 認定講座としてお伝えしようと思ったのかというと
講座に来てもらうだけでは なかなか深いところまでお伝えできず いつまでも同じようなことで悩むという 悪循環に陥ってしまうと 感じていたからです。


目の前にいる子どもとの関係を何とかしたい とテクニックを駆使しても 土台ができていないとうまくいかないんですよね。


今日はベビーマッサージ講座の日
私自身も 娘とベビーマッサージを 楽しんできます☆

LINEでも色々なおはなしをお届けしています

  LINEでは、いろいろな子育ての情報だけでなく、 メールでお届けできないような 普段子どもたちに作っているお菓子とか プライベートな写真もときどき公開していく予定です。   配信はだいたい月に1回くらいです。もし良かったら参加してみてくださいね♪ 友だち追加 LINE@ID:@zdb4534u