名古屋市中川区 ベビーマッサージ教室 親子ふれあい教室 HappyMarch

ママが自分を知ることの大切さ 

ママが自分を知ることの大切さ 

HappyMarch通信 2020.7.15 09:00
おはようございます、 田辺です。


先日、 カタツムリの殻を見つけました♪


もう何年も前に 息子が拾ってきて とっても大切にしていたんです。


だけど割れてしまって・・・。


本当に殻?? って思いながらも かなり気持ち悪いと思いつつも 頑張って家に持って帰りました。


玄関の前に置いておいたら 早速見つけた息子が 「カタツムリの殻あったけど。」 嬉しそうに帰ってきました。


次の朝の外に出た息子が 「カタツムリ動いてるよ!!」 とΣ((I_∀敷)
のぞくと 殻から顔を出していました・・・。


勝手に移動させちゃって 申し訳ないことをしちゃいました。


殻を見つけるって それほど奇跡的なことなんですよね。


またどこかで 息子が出会えるといいなぁなんて 思っちゃいました。


子どもの宝物って やっぱり大切にしてあげたいなぁって 思います。




大きくなって なんでこんなもの大切だったの?? って思うものもありますが、 その時の記憶って残っているものです。


息子の机の中には カタツムリの割れちゃったからや 妹からもらったお手紙 ミニカーや切り抜き なんかがいっぱい入っています。


私が毎年あげている お誕生日のお手紙も 入れてくれているみたいです。


そういうものって つらいときや ちょっとうまくいかないときに 力を貸してくれるんですよね。


もう使わないからっていう 判断基準だけではなく 大切な思い出は とっておいてほしいなぁって思います。




他人から見たら くだらないことでも 譲れないものってありますよね。
朝起きたら絶対に 顔を洗わないと気持ち悪いとか 寝る前には水を飲まないと寝れないとか
自分にはどんなこだわりがあって どんなものを大切にしているのか
マイルールというか 自分のこだわりを 知っておいてあげることって とっても重要です。


なんとなくもやもやする なんとなくイライラする
そのなんとなくを 見えるかしてあげると もやもやもイライラも 最小限にすることができるんですね。
ママが自分のことを理解することで 子どもにも自分を理解することを 教えてあげることができます。
2歳、4歳くらいは 感情的になることが 多くなる時期です。


ママが 言語化してあげて 子どもの感情を 代弁してあげてくださいね♪


そうすることによって 子どもは自分のことを 知ることができるようになりますよ。
今日もお読みいただき ありがとうございました!!




LINEでも色々なおはなしをお届けしています

  LINEでは、いろいろな子育ての情報だけでなく、 メールでお届けできないような 普段子どもたちに作っているお菓子とか プライベートな写真もときどき公開していく予定です。   配信はだいたい月に1回くらいです。もし良かったら参加してみてくださいね♪ 友だち追加 LINE@ID:@zdb4534u